世界をリードするドライブレコーダーメーカー
  • 無料モバイルアプリと BlackVue Viewer (Windows/Mac)
  • 対応する BlackVue モデルの無料クラウドアドオンサービス

BlackVue DR750-2CH LTE

LTEクラウド車載カメラ

接続を可能にする設計4G LTE。Wi-Fi。

 

内蔵ナノSIMカーリーダーによる簡単なクラウド接続*。*.

昼夜を問わず、フロントとリアで、フルHD Sony STARVIS™ イメージセンサーにより最高の画質で撮影します。

無料BlackVueアプリ:DR750-2CH LTEで愛車を監視し、リモートで衝撃を警告します。
(*) データプランは含まれません。

blackvue-dr750-2ch-lte-dash-cam-4g-cloud-wi-fi-installed

BlackVue DR750-2CH LTE

LTEクラウド車載カメラ

接続を可能にする設計4G LTE。Wi-Fi。

 

内蔵ナノSIMカーリーダーによる簡単なクラウド接続*。*.

昼夜を問わず、フロントとリアで、フルHD Sony STARVIS™ イメージセンサーにより最高の画質で撮影します。

無料BlackVueアプリ:DR750-2CH LTEで愛車を監視し、リモートで衝撃を警告します。
(*) データプランは含まれません。

デュアルチャンネルLTEクラウド車載カメラ

クラウド対応車載カメラ

内蔵4G LTE接続機能により、簡単にクラウドに接続できます。

デュアルフルHD 1080pカメラ(1秒間のフレーム数:フロント60 / リア30)により、139°の広画角で、車両前後の滑らかな動画を撮影します。

フロントカメラとリアカメラの両方に、低照度でも明瞭な画質を撮影できるSTARVISイメージセンサーを搭載しているため、運転中も駐車中も、重要な場面が細部まで明瞭に撮影されます。

ファームウェアの
ダウンロード

アプリとビューアの
ダウンロード

BlackVue App

google-play-iconBlackVue C iOS App

BlackVue Viewer

blackvue-windows-viewer-cloud-iconblackvue-mac-viewer-cloud-icon

取扱説明書の
ダウンロード

blackvue-dash-cam-dr750lte-2ch-box-components

録画時間

microSDカードの容量と画質設定に基づいて予想される録画時間を確認できます:

モデル名DR750-2CH LTE
LTEnano SIMと互換性がある内装4G LTE Cat.4モジュール
周波数帯:B1、B3、B18、B19
* T認証のあるLTEモデムを使用しています。
色/サイズ/重さフロント:黒/幅 137.6 mm x 高さ 43 mm/166 g
リア:黒/幅 67.4 mm x 高さ 25 mm/25 g
メモリmicroSD カード (16 GB/32 GB/64 GB/128 GB/256 GB)
録画モード通常録画、イベント録画 (通常モードと駐車モードで衝撃が検知された場合)、マニュアル
録画、駐車録画。
* 駐車モード録画には、駐車モードバッテリーパック (Power Magic Battery Pack) または駐車
モードハードワイヤリングキット (Power Magic Pro) が必要です。
カメラフロント:STARVIS™ CMOS センサー (約 2.1 メガピクセル)
リア:STARVIS™ CMOS センサー (約 2.1 メガピクセル)
視角フロント:対角:139°、水平:116°、垂直 61°
リア:対角:139°、水平:116°、垂直 61°
解像度/フレーム レート<フロント – リア>
フル HD (1920×1080) @60fps – フル HD (1920×1080) @30fps
* フレームレートはWi-Fi ストリーミング中に変化することもあります。
画質最高(エクストリーム)/最高/高/通常
ビデオ圧縮モードMP4
Wi-Fi内蔵 (802.11b/g/n(HT20) (2.412 ~ 2.472 GHz), (802.11n(HT40)) (2.422 ~ 2.462 GHz)
BluetoothBDR/EDR/LE (2.402 ~ 2.48 GHz)
GPS内蔵
マイクロフォン内蔵
スピーカー (音声ガイド) 内蔵
LED インジケータフロント:録画 LED、GPS LED、LTE/Wi-Fi LED、フロントセキュリティ LED
リア:リアセキュリティ LED
センサー3軸加速センサー
ボタンフォーマットボタン:
5 秒間長押しして音声案内が流れたら、ボタンから手を離してください。続いてもう一度
5 秒間長押しすると、microSD カードをフォーマットします。
Wi-Fiボタン:
1回押すと音声案内が流れてWi-Fiがオン/オフします。
近接センサー:
ファームウェアの設定によって、近接センサーをタッチすると録音がオン/オフされるか、
マニュアル録画が起動するかどちらかを選択できます。
バックアップバッテリー内蔵スーパーキャパシター
入力電源直流 12V~24V (直流 プラグ: (Ø3.5 x Ø1.35)、最大 1A/12V)
消費電力平均250 mA (12 Vで3 W、GPSとWi-Fi がオンの時)
平均200 mA (12 Vで2.4 W、GPSとWi-Fi がオフの時)
* 実際の消費電力は使用条件や環境によって変化する可能性があります。
動作温度-20 °C − 70 °C (-4 °F − 158 °F)
保存温度-20 °C − 70 °C (-4 °F − 158 °F )
高温カットオフ約 80 °C (176 °F)
認証フロント:日本:Telec
リア:FCC、CE、RoHS、WEEE
ソフトウェアBlackVue Viewer
* Windows XP以降またはMac OS X Yosemite 10.10以降
アプリケーションBlackVue アプリケーション (Android 4.2.2 以降、iOS 9.0 以降)
その他アダプティブフォーマットフリーファイル管理システム

* STARVIS は Sony Corporation の商標です。

Coming soon

blackvue-dr750-2ch-lte-dash-cam-4g-cloud-wi-fi-gps-led

LTE、Wi-Fi、GPSをすべて内蔵

GPSによって、動画に位置と時間のデータが付加されます。

速度:録画に速度データ(km/hまたはMph)を付加します(設定でオフにできます)。
場所:動画再生中に、地図上に車両の位置が表示されます。

Wi-Fiまたはクラウドで車載カメラを接続

Wi-Fi を介してスマートフォンやタブレットでBlackVueに接続できます。
LTE によって、いつでもどこからでも、クラウドを通じてBlackVueにアクセスできます。

BlackVue Over the Cloud

私と愛車。接続。

BlackVueに愛車を監視させ、衝撃を受けるなどの事故が発生したときにプッシュ通知を通じて通知させます。
Connect to your BlackVue anytime, from anywhere and check on your car with いつでもどこからでもBlackVueに接続してリモートライブビューで愛車の状態をチェックすることができます。
リモートで録画済み動画を再生し、重要な動画をクラウドやスマートフォンにバックアップできます。BlackVue の内蔵スピーカーとマイクロフォンで、アプリから、ドライバーと双方向音声通信が行なえます。詳細についてはBlackVue Over the Cloud ページをご覧ください。

blackvue-over-the-cloud-diagram-logo-app-dash-cam-connected
blackvue-dr750-2ch-lte-dash-cam-4g-cloud-wi-fi-nano-sim-card-impact-g-sensor-accelerometer-motion-detection

内蔵スピーカー、衝撃センサー、動体検知

スピーカー:車載カメラが起動または停止したり、エラーが検出された場合に通知します。
加速度計:衝撃を検出してイベント録画を起動します。5分間静止すると、駐車モード*が有効になります。
動体検知:車載カメラは、駐車モード中にフロントカメラや車内カメラで動きを検出すると、ビデオを録画することができます。
ビデオフィルター(N、E、P、M):BlackVueアプリやビューワで必要なビデオの種類を表示します。各フィルターの名称は、通常イベント(衝撃)、駐車動体検知手動イベントです。
(*) 駐車モードキットまたはバッテリーが必要です。駐車モードの詳細について。

BlackVue アプリ (iOS、Android) とビューワ (Windows/Mac)

ビデオの管理やクラウドへのアクセスが容易

BlackVue のアプリとビューアは無料でダウンロードしてご利用になれます。

BlackVueの設定は容易に変更でき、SDカードやクラウドで直感的にビデオを検索できます。

BlackVueアプリを使用すると、Wi-Fiまたはクラウドを介してBlackVueのビデオにアクセスし、リアルタイムでライブビューを表示して、車載カメラの位置が適切であるか確認することができます。

blackvue-app-viewer-cloud-android-ios-mac-windows
blackvue-dr750-2ch-lte-dash-cam-4g-cloud-wi-fi-button-proximity-sensor-format

スマートなデザインとコントロール

マルチファンクションボタンとカスタマイズ可能な近接センサー

BlackVue DR750 LTEは、有益な機能に簡単にアクセスできる目立ちにくいデザインが採用されています。
近接センサー:前面で手を振るだけで録音機能をオンオフすることができます。設定で、手動イベント録画が起動するようにセンサーを設定することができます。
Wi-Fiボタン:Wi-Fiをオン/オフします。
フォーマットボタン:マイクロSDカードをフォーマットします(音声プロンプトが起動するまで長押しし、もう一度長押しします)。
動作はすべて音声プロンプトで確認されます。

最適化したファイル管理

イベントファイル上書き防止: 通常のドライブレコーダーは、メモリーがいっぱいになると古いファイルから上書きしていきます。BlackVue DR750-2CH LTEは、イベントファイル(マニュアルで、または衝撃で録画された)を50個まで上書きされないようにすることができます。最新の50個のイベントファイルで維持させるために、新しいイベントが古いイベントに上書きするように設定することもできます。
適応型フォーマットフリーファイル管理: BlackVueによって開発されたこのファイルシステムは、録画の安定性を改善し、定期的に必要なmicroSDカードのフォーマット回数を減らしてくれます。また、録画時間単位(1/2/3分)や画質設定に柔軟に対応します。
SDカード異常アラート: microSDカードの異常を検知すると直ちに「SDカードをチェックしてください」との音声アラートで知らせます。
自動再起動 (下の駐車モードセクションを参照)

blackvue-microsd-card-features
BlackVue BTC-3A-Tamper-Proof-Case

タンパープルーフケース(オプション)

BlackVueタンパープルーフケースは、DR750-2CH LTEシリーズドライブレコーダー用のセキュリティアクセサリーです。

microSDカードへの物理的な不正アクセスや電源や同軸ケーブルを抜くことを防ぎ、データの不正改ざんのリスクを大幅に減らします

blackvue-dr750-2ch-lte-dash-cam-4g-cloud-wi-fi-gps-led

LTE、Wi-Fi、GPSをすべて内蔵

GPSによって、動画に位置と時間のデータが付加されます。

速度:録画に速度データ(km/hまたはMph)を付加します(設定でオフにできます)。
場所:動画再生中に、地図上に車両の位置が表示されます。

Wi-Fiまたはクラウドで車載カメラを接続

Wi-Fi を介してスマートフォンやタブレットでBlackVueに接続できます。
LTE によって、いつでもどこからでも、クラウドを通じてBlackVueにアクセスできます。

blackvue-over-the-cloud-diagram-logo-app-dash-cam-connected

BlackVue Over the Cloud

私と愛車。接続。

BlackVueに愛車を監視させ、衝撃を受けるなどの事故が発生したときにプッシュ通知を通じて通知させます。
Connect to your BlackVue anytime, from anywhere and check on your car with いつでもどこからでもBlackVueに接続してリモートライブビューで愛車の状態をチェックすることができます。
リモートで録画済み動画を再生し、重要な動画をクラウドやスマートフォンにバックアップできます。BlackVue の内蔵スピーカーとマイクロフォンで、アプリから、ドライバーと双方向音声通信が行なえます。詳細についてはBlackVue Over the Cloud ページをご覧ください。

blackvue-dr750-2ch-lte-dash-cam-4g-cloud-wi-fi-nano-sim-card-impact-g-sensor-accelerometer-motion-detection

内蔵スピーカー、衝撃センサー、動体検知

スピーカー:車載カメラが起動または停止したり、エラーが検出された場合に通知します。
加速度計:衝撃を検出してイベント録画を起動します。5分間静止すると、駐車モード*が有効になります。
動体検知:車載カメラは、駐車モード中にフロントカメラや車内カメラで動きを検出すると、ビデオを録画することができます。
ビデオフィルター(N、E、P、M):BlackVueアプリやビューワで必要なビデオの種類を表示します。各フィルターの名称は、通常イベント(衝撃)、駐車動体検知手動イベントです。
(*) 駐車モードキットまたはバッテリーが必要です。駐車モードの詳細について。

blackvue-app-viewer-cloud-android-ios-mac-windows

BlackVue アプリ (iOS、Android) とビューワ (Windows/Mac)

ビデオの管理やクラウドへのアクセスが容易

BlackVue のアプリとビューアは無料でダウンロードしてご利用になれます。

BlackVueの設定は容易に変更でき、SDカードやクラウドで直感的にビデオを検索できます。

BlackVueアプリを使用すると、Wi-Fiまたはクラウドを介してBlackVueのビデオにアクセスし、リアルタイムでライブビューを表示して、車載カメラの位置が適切であるか確認することができます。

blackvue-dr750-2ch-lte-dash-cam-4g-cloud-wi-fi-button-proximity-sensor-format

スマートなデザインとコントロール

マルチファンクションボタンとカスタマイズ可能な近接センサー

BlackVue DR750 LTEは、有益な機能に簡単にアクセスできる目立ちにくいデザインが採用されています。
近接センサー:前面で手を振るだけで録音機能をオンオフすることができます。設定で、手動イベント録画が起動するようにセンサーを設定することができます。
Wi-Fiボタン:Wi-Fiをオン/オフします。
フォーマットボタン:マイクロSDカードをフォーマットします(音声プロンプトが起動するまで長押しし、もう一度長押しします)。
動作はすべて音声プロンプトで確認されます。

blackvue-microsd-card-features

最適化したファイル管理

イベントファイル上書き防止: 通常のドライブレコーダーは、メモリーがいっぱいになると古いファイルから上書きしていきます。BlackVue DR750-2CH LTEは、イベントファイル(マニュアルで、または衝撃で録画された)を50個まで上書きされないようにすることができます。最新の50個のイベントファイルで維持させるために、新しいイベントが古いイベントに上書きするように設定することもできます。
適応型フォーマットフリーファイル管理: BlackVueによって開発されたこのファイルシステムは、録画の安定性を改善し、定期的に必要なmicroSDカードのフォーマット回数を減らしてくれます。また、録画時間単位(1/2/3分)や画質設定に柔軟に対応します。
SDカード異常アラート: microSDカードの異常を検知すると直ちに「SDカードをチェックしてください」との音声アラートで知らせます。
自動再起動 (下の駐車モードセクションを参照)

BlackVue BTC-3A-Tamper-Proof-Case

タンパープルーフケース(オプション)

BlackVueタンパープルーフケースは、DR750-2CH LTEシリーズドライブレコーダー用のセキュリティアクセサリーです。

microSDカードへの物理的な不正アクセスや電源や同軸ケーブルを抜くことを防ぎ、データの不正改ざんのリスクを大幅に減らします

賢い駐車モードモニタリング

パワーマジックアクセサリー必要

車から離れていてもBlackVueが守っていますので、ご安心ください。

blackvue-parking-mode-kits-jp
blackvue-parking-mode-batteries-jp

車を駐車すると、BlackVueは自動で駐車モードに切り替わります。
ビデオバッファーのおかげでイベント発生の瞬間から数秒間さかのぼって録画されます。
DR900S-2CH IRは下記の二つの駐車モードオプションに対応します。

Region-based-motion-detection

モーション&衝撃検知駐車モードは下記の二つのことが感知できます。

  • イメージセンサーによって録画された何らかの動き(ファイルリストには「P」で表示)。
  • 加速度センサー/G-センサーによって検知された衝撃(ファイルリストには「E」で表示)。

遠くで動く物体や風で揺れる木などによって録画してしまうことを避けるため、動きを検知すべき領域を選択できます。

Time lapse with buffered Event videos

1FPS(1秒あたり1フレーム)で連続録画。動画の再生は30FPSで行われます。
1分間のタイムラプス駐車モード動画 = リアルタイムで30分。
フロントとリアの最高(エクストリーム)画質設定の場合、32GBのmicroSDカードでリアルタイム54時間以上をカバーすることができます。
途中、衝撃が感知されたら、数秒間前のバッファー映像を含めたイベント動画を作成します。

それだけではありません。

駐車モードイベント音声案内
駐車モードから解除されたら、BlackVueカメラは駐車中に録画されたイベントがあるかどうかを音声で教えてくれます。すぐにBlackVueアプリでイベント動画をご確認ください。

自動再起動
想定外のエラーの発生確率を最小限に抑えるために、毎日自動で再起動(オプション―基本設定は深夜)する時間を決めておくことができます。自動再起動は駐車モードで、microSDカードに書き込んでいない間にのみ行われます。

スーパーステルス
駐車モードですべてのLED表示ランプを完全に消すことができます。ただし、車内に向かっている録画中LED表示ランプはモーションや衝撃が検知されたら、点滅します。

We use cookies

We use cookies and other tracking technologies to improve your browsing experience on our website, to show you personalized content and targeted ads, to analyze our website traffic, and to understand where our visitors are coming from. By browsing our website, you consent to our use of cookies and other tracking technologies.

OK Change my preferences