世界をリードするドライブレコーダーメーカー
  • 無料モバイルアプリと BlackVue Viewer (Windows/Mac)

  • 対応する BlackVue モデルの無料クラウドアドオンサービス

Fleet SDK

企業パートナーとの緊密な協力を通じて、BlackVueはFleet SDKを開発し、高度なカスタマイズを可能し、BlackVueドライブレコーダーと既存のFleet Management Software(FMS)との統合を容易にしました。 開発キットを手に入れよう

Download the BlackVue Fleet SDK introduction PDF:

Fleet SDKでできること

 

BlackVue Fleet SDKのコア部分であるFleet APIを使用すると、BlackVueのドライブレコーダーをカスタマイズして使用できます。:

  • 呼び出しを使用して、独自のカスタムアプリケーションを介してBlackVueからファイルと情報を取得する。
  • BlackVueにカスタム設定を適用したり、録画をトリガーするためのさまざまなコマンド。

なぜBlackVue Fleet SDKを使うのですか?

 

1.    より深いカスタマイズ

まず、BlackVue Fleet SDKを使用すると、専門家のニーズに合わせてBlackVueドライブレコーダーをより詳細にカスタマイズできます。たとえば、BlackVue Fleet SDKを使用すると、より多くの解像度設定にアクセスできます。

2.    フリートソリューションとのシームレスな統合

BlackVue Fleet SDKは、より深いカスタマイズオプションに加えて、既存のフリート管理ソリューションにBlackVueドライブレコーダーをシームレスに統合するツールを提供します。

大量の車両を運営する企業は、テレマティクスを利用して、3G / 4G対応モジュールを介して車両のデータをリアルタイムで収集し、そのデータを集中型Fleet Management Software(Fleet Management Software)で処理します。 BlackVue Fleet SDKは、あなたの車にインストールされたBlackVueドライブレコーダーでキャプチャされたビデオをFMSに統合するためのツールを提供します。つまり、車内のワイヤレス接続を利用して、ライブビデオに遠隔からアクセスしたり、ドライブレコーダーで録画した重要な映像をバックアップしたりすることができます。 BlackVueは、車内や車外を監視したい場合に、ニーズに合わせた高品質のドライブレコーダーを提供します。 BlackVue Fleet SDKを使用して、最高のドライブレコーダーを車両管理ソリューションに統合します。

あなたはそれをどうやって使うことができるのでしょうか?

ケーススタディは次のとおりです:

BlackVue Fleet SDKによるFleet Management SolutionへのBlackVueの統合:

BlackVueは、SaaSのリーダーとフリート管理ソリューションと提携し、重要なビデオ録画を提供しました。

会社:未公開の米国に本拠を置く大型フリート管理ソリューションプロバイダー。

顧客ベース:50,000+

管理車両:100万+

 

チャレンジ:

大部分の車両管理ソリューションプロバイダは、監視する車両に設置された複数のセンサから大量のデータを処理しています。しかし、データだけでは必ずしも全話を伝えるわけではありません。特定のイベントや事故を感知するには必ずしも十分ではありません。

その見解から、彼らは解決すべき2つの問題を定式化した。

1)フリート管理者が記録されたデータと一緒にビデオを使用できる場合はどうなりますか?

2)これらのサービスを手頃な価格で維持しながらビデオ録画および監視サービスを提供するにはどうすればよいですか?

Fleet SDKのおかげで、パートナーはこれらすべての質問に対する答えを見つけ出し、品質に妥協しない競争力のあるスケーラブルなサービスを顧客に提供できるようになりました。

ソリューション:

当社のパートナーは既に既存のフリート管理ソリューションを持っていました。これは、タイヤ圧、GPS位置などの車両関連データとともに、突然の制動、スピード、居眠り運転、その他の危険な行動に関連するデータやイベントを既に追跡していたことを意味します。ホイールを再開発することなくビデオをオファリングすることができます。

統合:

BlackVue Fleet SDKを使用することで、カスタム定義イベントを対応するビデオにリンクすることができました。 この統合のおかげで、顧客は、突然ハードブレーキがかかった場合や、車線逸脱警報システムによって検出された場合など、何が起こったかを正確に示すビデオにアクセスできるようになりました。 より多くのコンテキストが必要なときに、イベントの前後に発生する追加のクリップにアクセスすることもできます。 このようにして、彼らは与えられた出来事につながった行動の過程を理解することができます。

プライバシーの問題を緩和する:

デフォルトでは、BlackVueデュアルチャネルカメラは絶えず記録します。 これには、フロントカメラとリアカメラの両方が含まれます。 運転手が車両の所有者ではない大型フリートの場合、後部カメラを運転手に向いたカメラとして設定すると、プライバシーに関する懸念が生じる可能性があります。 この問題に対処するため、BlackVue Fleet SDKを使用して、ドライバーのプライバシーを保護するために、特定の条件が満たされた場合にのみ、ドライバー向けのカメラの記録をトリガーしました。 一方、ドライブレコーダーのバッファメモリでは、保存されたファイルにトリガーイベントにつながる数秒を含めることができます。

SDKには何が含まれているかを見る

内容


ハードウェア:
カスタムファームウェアを搭載したDR650SシリーズDashcam
これには、DR650S-2CH、DR650S-2CH IR、DR650S-2CH TRUCK、DR650S-1CHが含まれます。
カスタムファームウェア:
BlackVue Fleet APIをサポートしています。
ご注意:カスタムファームウェアは現時点でBlackVue Over The Cloudをサポートしていません。


フリートAPIとドキュメント:
カスタムファームウェアでサポートされている詳細な通信プロトコル命令と、変更可能な構成パラメータの完全なリストで構成されています。
このドキュメントでは、Wi-Fi対応デバイス(ラップトップコンピュータ、端末、携帯電話)で動作するオペレーティングシステムのクライアントアプリケーションを作成できます。


サンプルアプリケーション:
サンプルアプリケーション(現在のところAndroidのみ)では、Fleet APIを試してみることができます。

APIに何ができるかをご覧ください

Fleet APIの機能

Fleet APIには、標準のBlackVue Appのすべての通信プロトコルが含まれており、カスタムファームウェアでのみサポートされる新しいプロトコルが追加されています。

現在のSDKバージョン:1.015。

特徴詳細
NEW:ライブGPSデータを取得するBlackVueダッシュカメラからリアルタイムのGPSデータを取得します。
NEW:ライブGセンサデータを取得するBlackVueドライブレコーダーからリアルタイムのGセンサデータを取得します。
ライブビューのリクエストBlackVueのライブビデオストリームにアクセスします。
ファイルリストの取得BlackVueのmicroSDカードに保存されているファイルのリストを取得します。
ファイルの取得BlackVueのmicroSDカードに保存されたファイルを転送します。
取得/送信/設定ファイルの適用BlackVueの設定を取得/変更/更新します。
時間設定BlackVueの時間を設定します。
ファームウェアのアップロードBlackVueにファームウェアをアップロードします。
再始動コマンドBlackVueを再起動するように促す。
言語変更コマンドBlackVueの言語を変更します。
ホットスポットコマンドBlackVueドライブレコーダーの近くのAPリストを取得します。
イベント記録コマンドイベントファイルの記録を開始するようにBlackVueに指示します。
システム情報コマンドBlackVueからシステム情報を取得します。
フォーマットコマンドBlackVueにmicroSDカードをフォーマットするように促す。

Fleet SDKをここに申請してください:

お客様各位、私たちの製品にご関心をお寄せいただきありがとうございます。私たちの目標は、あなたと実りあるビジネス関係を築くことです。可能な限り最良の方法でお手伝いするために、いくつかの追加情報をお知らせください。
遅れを避けるためにできるだけ多くの情報を提供してください。
NDAは後の段階で必要となるでしょう。

フリート ソリューション申請書





貴方と貴社について

会社名(必修)

会社住所(必修)

担当者(必修)

役職名

Eメール(必修)

電話

ホームページ

SDK使用するところ

SDK使用目的

SDK使用環境

OS

OSバージョン

開発ツールズ

ベリフィケーション

FAQs

 

BlackVueを車両からリモートサーバに直接接続することはできますか?

いいえ、BlackVueはサーバーに接続するオンボードシステムに接続します。 Fleet SDKを使用すると、BlackVueをWi-Fi経由でオンボードのフリート管理システム/モジュールに接続するようにプログラムすることができます。

Fleet SDKは、BlackVue Over the CloudまたはBlackVue Cloudサーバーにアクセスできますか?

いいえ、現時点では、Fleet SDKはBlackVue Over Cloudに接続されていません。ビジネスクラウドサブスクリプションに関するお問い合わせは、sales @ pittasoft.comまでご連絡ください。

すべてのDR650SシリーズBlackVueドライブレコーダーにカスタムファームウェアをインストールできますか?

いいえ、通常のDR650Sシリーズのドライブレコーダーはカスタムファームウェアをサポートしていません。

BlackVueフリートSDK互換の単位費用はどのくらいかかりますか?

BlackVue Fleet SDKユニットには、ディストリビューター/ディーラーの価格表とは異なる特定の価格表があります。

特定の機能が必要ですが、リストに表示されません。 追加の機能をリクエストできますか?

はい、いつでも新しい機能の提案やリクエストをお待ちしています。 ただし、お客様のニーズに合わせた新機能の開発には、最小発注数量(MOQ)が適用される場合があります。

私はフリートソリューション申請書を提出しましたが

まず、私たちに連絡していただきありがとうございます。 あなたの申請書はまもなく審査され、欠落している情報がないことを確認した後、すぐに非開示契約(NDA)で連絡します。 NDAの署名に続いて、コードスニペットを含むBlackVue SDKプロトコル文書、カスタムファームウェア固有の設定詳細文書、価格表を発行します。 これにより、Fleet SDKがお客様のニーズに合っているかどうかを確認することができます。 最後に、私たちと一緒に進む場合は、Fleet SDK固有のBlackVue ドライブレコーダーにカスタムファームウェアがプリインストールされ、サンプルのAndroid apkファイルがカスタムファームウェアおよびFleet APIと互換性があります。